読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7を入れてみた!64bitでメモリ12GB!

その他

OSの再インスコも兼ねてWindows7を入れてみました。
デスクトップはこんな感じ。

クイック起動は自前で設定してあげる。ちなみに視覚効果の設定でパフォーマンス優先にするとグラフィック効果やアニメーション効果を一切なくすことができる。

Corei7なのでスレッドが8個処理できる。なんということでしょう。

64bitOSなのでメモリが多く使える。自分のマシンは 2GB x 6 で12GB使用。
Windows 7 Home Premium だと使えるメモリが16GBまでとかの制限があるから注意。
今回はソフマップで特別価格版のWindows 7 Professionalを購入しました。20,000円程度。
製品版だと高い代わりに32bitと64bitの二つが入っているので安心です。

64bitOSをインストールの際、注意すること

せっかくなので、Windows7をインストールするときに注意した点。っていうか困った点。

64bit版FireFox
通常のFireFoxでは動かないので64bit版を入れる
Dataram RAMDisk
Windows7 64bitでも使えるRamDisk。フリーだと4GB制限あり
Dynamiclink
AfterEffectsとAdobePremireを連携で使うにはPdoductionPremiumでのインストールが必須
DaemonTool
英語版のほうをインストールする。
Windoes7の対応リスト
OSの種類、ソフトのバージョンの記載があって便利

いいところ、悪いところ

使用感は、サクサクです。xpよりも早いんじゃないかなぁって思えるくらい。
おそらくSSDに対応している点とAdobe製品が64bitと仲良しだからなのかも?
満足点

  • メモリが多く使える
  • サクサク
  • 何といっても今後のマルチタッチができるAIR2.0に期待!

不満点

  • vistaベースなので、エクスプローラー等が使いづらい
  • ソフトをインストールするときは動作確認が必要。大抵動くけどね。

メモリ馬鹿食いソフトをインストールするのなら64bitOSでも、そろそろいいと思いますよー。
twhirl
http://www.twhirl.org/
PamFax
http://www.gol.com/biz/pamfax/
D-Fax
http://www.d-fax.ne.jp/