読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPのOAuthを使用してタイムラインを取得する方法

PHPのOAuthを使用してタイムラインを取得する方法の紹介です。
今後TwitterではRSSでのつぶやきの取得サービスが終了するとのことで、OAuthを使用して、記事を取得します。
まずはPearライブラリのインストール

$ pear install Services_Twitter-0.6.3
$ pear install HTTP_OAuth-0.2.3

次にタイムラインの取得。事前にアクセストークンなどが必要になります。
こちらのページを参考 Services_Twitterを使ってOAuth - Do You PHP はてな

<?php
//pear ライブラリの読み込み
require_once 'Services/Twitter.php';
require_once 'HTTP/OAuth/Consumer.php';
try{
    //OAuthの設定
    $oauth   = new HTTP_OAuth_Consumer('consumer_key',
                                       'consumer_secret',
                                       'auth_token',
                                       'token_secret');
    // OAuth認証でツイッターにアクセス
    $twitter = new Services_Twitter;
    $twitter->setOAuth($oauth);
    //特定ユーザーのタイムラインの取得
    $result = $twitter->statuses->user_timeline(array('id'=>"mugi_mugi"));
    print_r($result);
} catch (Exception $err) {
    // エラーメッセージ表示
    $err->getMessage();
}
exit;

ちなみに自分のタイムラインへの投稿やダイレクトメッセージの送信もできます。