読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらVPSにRed5をインストールする方法

さくらVPSに動画チャットや共有オブジェクト、動画の配信が無料で行える Red5 をインストールしてみました。

ターミナルから以下の手順でインストールしていけばOKです。

//Javaのインストール
$ yum -y install java-1.6.0-openjdk java-1.6.0-openjdk-devel
//antのインストール
$ cd /usr/src
$ wget http://archive.apache.org/dist/ant/binaries/apache-ant-1.8.0-bin.tar.bz2
$ tar jxvf apache-ant-1.8.0-bin.tar.bz2
$ mv apache-ant-1.8.0 /usr/local/ant
//環境変数の設定
$ export ANT_HOME=/usr/local/ant
$ export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java
$ export PATH=$PATH:/usr/local/ant/bin
$ export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/lib/classes.zip
//red5のインストール
$ cd /usr/src
$ svn checkout http://red5.googlecode.com/svn/java/server/trunk/ red5
$ mv red5 /usr/local/
$ cd /usr/local/red5
$ ant prepare
$ ant dist
//red5簡単起動・確認ツールのインストール
$ wget http://www.sohailriaz.com/downloads/red5.txt
$ chmod +x red5.txt
$ mv red5.txt /etc/init.d/red5
//red5の起動と確認
$ /etc/init.d/red5 start
$ /etc/init.d/red5 status

さくらから与えられたサーバーIPにポート番号5080を付けてブラウザからアクセスすれば起動が確認できます。
例)http://さくらVPSIPアドレス:5080/
#サンプルのデモページのアドレスがlocalhostになっているので適宜さくらVPSのIPにアドレスに変更して接続します。

さくらVPSの感想

今回初めてさくらVPSを使用してみたのですが、感じとしてはとても便利です。
値段も月980円と安いながらOSの再インストールもブラウザから簡単にできます。
ちなみに自分はターミナルもブラウザのものを使用しました。
2週間無料で使えますのでとりあえずは趣味がてら申し込みしてみると楽しめるかと思います。特にロリポップで不満を覚えているユーザーには良いかと思います。
さくらVPS